main main main main main main main main main main main main
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb

世界にデンマーク家具を知らしめた一人、フィン・ユールが1963年にデザインしたフランス&サン社の「FD-191」です。1960年代製のヴィンテージ品、チーク材のフレームにブラックレザー(本革)のモデルになります。

十分に広く取られた背もたれと座面を、チーク無垢材でしっかりと組まれたフレームで支える構造。座面下にはスプリングが敷かれ、F&S社の丁寧な仕事が垣間見れます。ダイニングチェアでありながらソファに座っているかのような極上の座り心地です。

シートレザーに浅い掻きキズがございますが目立つものではなく、上質な本革はレザークリームでメンテナンスいたしましたので、しっとりとした柔らかい質感を保っています。フレームに特筆すべきダメージも見られず、これからも永くお使いいただけると思います。当時のロゴマークも綺麗に残っています。

stock of 2
※2脚セットでの販売とさせていただきます。(表示価格は1脚の価格です。)

Designed by Finn Juhl
Made in Denmark

メールで注文する

FD-191 / France & Son

w620 d590 h830 sh450 mm165,000円(税込)

ヴィンテージ品のため、現状でのお渡しになります。状態に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。