main main main main main main main main main
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb

1968年に発売されたフリッツ・ハンセン社のテーブルシリーズ「D133」です。
1960〜70年代製のヴィンテージ品、貴重なローズウッド天板のモデルになります。

ピート・ハイン、ブルーノ・マットソン、アルネ・ヤコブセンが共同でデザインを担当したこのテーブルシリーズ。こちらの長方形天板にシェーカーベースが付いたセンターテーブルはヤコブセンのデザインになります。視覚的に薄く見えるようエッジがテーパード処理された天板がよりシャープな印象を与えます。ソファやラウンジチェアに座ってお使いいただくのにちょうど良い高さ設定になっており、w1510×d550mmなのでテーブルとしてだけでなくテレビボードとしてもお使いいただけるサイズ感です。

ローズウッド天板はもちろんのこと、このシェーカーベースのセンターテーブル自体も現在は生産されておりませんので、非常に希少価値の高いモデルのひとつです。

天板表面に目立つキズは見られず、当時のものとしては大変清潔なコンディションを保っています。ベースにも特筆すべきダメージはなく、気持ち良くお使いいただけると思います。天板裏にはFHマークのスタンプも確認できます。

Designed by Arne Jacobsen
Made in Denmark

メールで注文する

Table Series D133 / Fritz Hansen

w1510 d550 h475 mm264,000円(税込)

ヴィンテージ品のため、現状でのお渡しになります。状態に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。