main main main main main main main main main main
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb

ブラジル人建築家・パウロ・メンデス・ダ・ローシャが1957年にデザインした名作「パウリスターノ アームチェア」です。
オブジェクト社製の現行品ユーズド、カーボンスチールフレーム×ブラックレザーシートのモデルになります。

ブラジル人建築家としてオスカー・ニーマイヤーに次いで2人目のプリツカー賞を受賞したローシャ。もとはサンパウロのアスレチッククラブのラウンジスペースのためにデザインされたチェアで、カンチレバーフレームにレザーシートを被せただけの簡素な構造ですが、スチールの弾力でフワフワと無重力のような座り心地です。
また、初期のブラジル製モデルは光沢感のあるガラスレザーでしたが、こちらのフランス製現行モデルはしっとりとした質感のスムースレザーです。

レザーシートにも浅い小キズやスレは見られますが、雰囲気を損なうものではありません。素材の特性上フレームに若干のスレは見られますが、全体的に良好なコンディションを保っています。

Designed by Paulo Mendes da Rocha
Made in France

メールで注文する

Paulistano Arm Chair / Objekto

w700 d700 h820 sh400 mm180,000円(+tax)

ユーズド品のため、現状でのお渡しになります。状態に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。