main main main main main main main main main
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb

イームズやネルソンと並んでアメリカのミッドセンチュリーデザインを支えたフィンランド人建築家、エーロ・サーリネンの72サイドチェアです。Knoll社製のヴィンテージ品、現行品では展開されていない背もたれがFRP製のモデルになります。

サーリネンが手掛けたジョン・F・ケネディ国際空港のTWAターミナルを彷彿とさせる大きく弧を描いた背もたれがゆったりと体を支えます。背もたれがFRP製のモデルは現存している数が少なく、実用的なコンディションの個体は貴重です。肉厚なクッションで座り心地も非常に柔らかく安定しています。

イエローカラーのビニールレザーとウレタンは新しいものに交換しておりますので、気持ち良くお使いいただけると思います。脚部にサビもほとんど見られず非常に綺麗なコンディションです。座面裏には当時のラベルも確認できます。

Set of 4(4脚セットでの販売とさせていただきます。表示価格は1脚の価格です。)

Designed by Eero Saarinen
Made in USA

メールで注文する

72 Side Chair / Knoll

w545 d515 h800 sh440 mm60,000円(+tax)

ヴィンテージ品のため、現状でのお渡しになります。状態に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。